健康の大切さを真摯にお考えのかた必見の、驚異のメカニズム。フルボ酸に出会えて明日が変わります。
フルボ酸のお話 サプリメントのお話 ミネラルのお話 冊子のご紹介 冊子のご購入 個人情報保護について 会社概要





腐植物質(フミン物質)から、フルボ酸は抽出されます。腐植物質は、植物や動物などの生物がその生命を終わり、腐敗によりまた微生物によって分解されてできた物質です。

石炭はよく知られているように、植物の堆積したのもが長い年月をかけて炭化したものです。
炭化する前の状態を亜炭といいますが、腐植物質に含まれるフミン酸やフルボ酸は、その亜炭になる前の有機物質をたくさん含んだ状態のものです。

腐植物質は、土壌、水圏、堆積物、食品、生体などの中に普遍的に多量に存在しています。また、非常に古い生物の堆積物の最終的な物質ですから、土壌や天然水中に広く分布しています。
生命由来ということもあって土壌から取れるフルボ酸は、炭素、窒素、硫黄などを含有しています。









フルボ酸というのは、酢酸やクエン酸などのように特定の分子構造をもつ物質ではなく、ある条件の下で自然が生み出したミネラルを含む有機物の総称です。フルボ酸は、フミン酸の一部として存在していてそこから抽出されます。

フミン酸は、腐植物質としての土壌から抽出されますが、いったんアルカリまたは弱酸のアルカリ塩でフルボ酸とともに抽出されます。その後で酸を加えて、酸に溶解しないフミン酸を沈殿させ、フルボ酸のみを分離して抽出します。

ですからフルボ酸は、特定の分子構造をもつものではなく、生物を構成している成分を多く含んでいる複合体で、高分子の有機酸と考えてよいでしょう。






Copyright(C)2007 Holos Art House All Right Reserved.