健康の大切さを真摯にお考えのかた必見の、驚異のメカニズム。フルボ酸に出会えて明日が変わります。
フルボ酸のお話 サプリメントのお話 ミネラルのお話 冊子のご紹介 冊子のご購入 個人情報保護について 会社概要



  ミネラルのお話





5大栄養素とフルボ酸

生体は、5つの栄養素からできているといわれます。しかし、それらがばらばらに存在しているのではなく、それぞれが有機的に分子レベルで結合して生化学的な反応をしているわけです。





5つの栄養素の幾つかが、複合的に分子結合しているのです。
ミネラルに関して言えば、ミネラル単体で機能しているものもあれば、アミノ酸や糖質などと結合して機能しているものもあります。
しかし、結局どんな場合でも直接的に、たんぱく質や糖質との関連でミネラルは働いています。
例えば、ナトリウムやカリウム、マグネシウムなどが、細胞の内外に移動してさまざまな働きをしていますが、その出入口のチャンネルにはその働きに適合した、糖質やたんぱく質の分子構造が関与しています。
ミネラルをサプリメントとして摂取するためには、ことに微量ミネラルの摂取を考えた場合、自然界にある複合的な存在として、生命体に存在していた凝縮された形のフルボ酸として、ミネラルを摂取するのが理想的です。
サプリメントでカルシウム(マグネシウムを含む場合が多いですが)がありますが、これは多量ミネラルに属していて、その摂取は単体でも吸収には問題ありませんし、カルシウム不足を補うことはよいことです。

しかし、微量ミネラルを豊富に含んだ複合的なサプリメントを作ることは不可能に近いことで、やはりフルボ酸などの形で摂取することが望ましいのです。商品は、それを抽出した土壌の腐植物質と抽出方法に依存していますが、どれがよいとは一概には論ずることはできません。むしろそれぞれに特徴があると考えたほうがよいと思います。





Copyright(C)2007 Holos Art House All Right Reserved.